<鮎放流>  7回目の放流をしました

大内山地区に325k放流をしました。
“穀雨”日曜日から雨が続いています。大地を潤し穀物の成長を助ける恵みの雨。
先週から少し川の水位が低くなっていました。稚鮎にとっても恵の雨となりました。
季節は徐々に移り変わっています。稚鮎も1日1日と成長し縄張りをもった
逞しく美しい鮎に成長してくれることを毎日願っています。              
次回は4月23日に阿曽地区と紀勢地区に放流予定です。

O O O

関連記事

テレホンサービス
TEL:0598-74-1335
〒519-2802 三重県度会郡大紀町崎2167
TEL:0598-74-0666

メルマガに入会する

アーカイブ

ページ上部へ戻る