あまごつかみ大会&内水面の維持 保全 改善 教育・学習(大内山川の声)

P1040488  P1040506  P1010826

P1030194  P1030198  P1010876

P1010823  P1010814  P1030243

P1030256  P1010797

8月14日 大紀町大内山大平川と大紀町崎三ケ野川において

「あまごつかみ大会」を実施いたしました。地元の方はもちろん、お盆で帰省している

家族連れで大変賑わいました。

子供たちは生きた魚に触れとても楽しそうでした。夏休の良い思い出になった思います。

また、あまごつかみの前には、子供と保護者を対象に環境学習の座学を実施いたしました。

外来種(水草)が河川に与える影響をパネルを用いてわかりやすく説明しました。

うなぎのさばき方の実演もしました。大人も子供も興味深く見入っていました。

伝統漁法である、ひっかけ漁を名人から指導を受けながら体験しました。

座学の最後に保護者に対し、夏休中海や川で遊ぶ機械が多い子供たちを

水難事故から守るためライフジャケットの着用を呼びかけました。

清流大内山川を次世代につないでいくため、このようなイベントを通じて

川に親しむ場をつくっていきます。

 

 

 

関連記事

テレホンサービス
TEL:0598-74-1325
〒519-2802 三重県度会郡大紀町崎2167
TEL:0598-74-0666

メルマガに入会する

アーカイブ

ページ上部へ戻る