高校生による取材(聞き書き甲子園)

11月21日、山口県から高校生が「川の名人」渡邊組合長のもとをを訪れました。

川に関する技、経験、仕事に関すること等につきインタビューを受けました。

今回はアマゴに関することをお話しするため、日ごろあまごの放流でお世話になっている

大杉渓谷西養魚センターへ出向き、採卵の様子やあまごの一生について

詳しく教えていただきました。

P1030240  P1030242 P1030266

平成27年「川の名人」の一人に渡邊組合長が認定されました。

高校生が名人から「聞き書き」という手法で話を聞きレポートにまとめるそうです。

関連記事

テレホンサービス
TEL:0598-74-1325
〒519-2802 三重県度会郡大紀町崎2167
TEL:0598-74-0666

メルマガに入会する

アーカイブ

ページ上部へ戻る