ご挨拶

早いもので鮎釣りシーズンも終わり、秋が一段と深まってまいりました。

皆様には今年度も大内山川へお越しいただき、ありがとうございました。

今年度は友釣専漁区域を2か所増設いたしました。河川の状態は昔と比べ年々変化をしています。

河川状態に応じた専漁区域の見直しが必要かと思います。

さて、今年度も鮎解禁大物大賞に始まり、第3回名人杯では日本を代表する釣り名人も

多数参加をしてくれました。昨年を遥かに上回る参加があり大変賑わいました。

後半は、降雨による増水で思うように竿を出すことができなかったかもしれませんが

放流鮎、天然遡上鮎も昨年通り良好で魚影も濃く型の良いものが釣れたのではないかと

思います。

そして、9月に岐阜県で開催された「清流めぐり利き鮎会スペシャルinぎふ」

において大内山川の鮎が準グランプリに輝きました。ひとえに組合員の皆様、遊漁者の皆様の

冷水病予防に対するご協力、ごみの持ち帰り等のお蔭と感謝申し上げます。

10月には町が主催する祭りに、準グランプリの鮎を塩焼きにして振る舞いました。

私達は川を通じてこれからも地域貢献をしていこうと河川環境の保全に努めて参ります。

また次年度も良質な種苗を確保し皆様に満足していただけるよう尚一層努力をいたします。

次シーズンもよろしくお願い申し上げます。

これをもちまして 鮎漁終了のご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

関連記事

テレホンサービス
TEL:0598-74-1326
〒519-2802 三重県度会郡大紀町崎2167
TEL:0598-74-0666

メルマガに入会する

アーカイブ

ページ上部へ戻る