第5回名人杯続報

平成30年6月24日、柏野大橋左岸を大会本部に「第5回大内山川名人杯」

を開催いたしました。心配していた前日からの雨も開会式前には上がり、曇り空から午後には暑いくらいの良い天気となりました。水位は40㎝ほど高い状況でしたが、選手は6時前から受付を済ませ入川順の抽選リボンを引きました。6時45分から組合長の挨拶があり、続いて来賓の大紀町服部副町長、大内山酪農農業協同組合管理部北部長よりご祝辞を賜りました。

7時から競技委員長による大会ルールの説明のあと、選手はアルコール消毒による冷水病予防対策をしたあと囮鮎を受け取り各自それぞれ競技エリア内のポイントで竿を出し始めました。正午からは予選を勝ち残った選手とシード選手を含む48名により決勝が2時間行われました。結果は下記の通りです。

・優勝 16匹  島 啓悟氏

・準優勝 12匹  小澤 剛氏

・3位 10匹  鷲見 冬彦氏

・4位  7匹  森川 学氏

・5位  7匹  岡田 充正氏  4位5位は同数のため予選の匹数で決定

上位3位までの方にはトロフィー、賞状、地元特産品大内山酪農のアイスクリームにテレビ、冷凍庫、Gショックの時計等豪華賞品のプレゼントがありました。また女性選手鮎川ナオミ氏にレディース賞が手渡されました。

表彰式のあとは毎年恒例のお楽しみ抽選会を開催いたしました。皆様からご協賛いただいた豪華な景品を楽しみに名人杯に参加される方も沢山見えます。

選手が釣り上げた鮎は例年通り地元福祉施設に寄贈させていただきました。第5回名人杯は過去最大の人数となり、鮎釣り界にその名を轟かす名手も沢山参加をしてくれました。またその名手の釣り姿を一目見ようと鮎釣りファンも大勢見学に訪れていました。早朝より大紀町議会議員さんも駆けつけて下さいました。この大会が大紀町の活性化に繋がる事を願い私達役職員一同日々前進致します。尚、今回実施したアンケートは、漁協運営、研究目的のため三重大学生物資源学部金岩准教率いる海洋個体群動態学研究室の皆さんのご協力によるものです。

本大会が事故なく無事幕を下ろす事が出来たのも皆様のご協力のお蔭と厚く感謝申し上げます。

 

P1060500 P1060699 P1060581 P1060704 P1060469 P1060500 P1060743 P1060758 P1060739 P1060500 P1060543 P1060581 P1060654 P1060694 P1060729 P1060702 P1060699 P1060694 P1060699 P1060469 P1060729 P1060744 P1060766 P1060768

 

 

 

 

 

関連記事

テレホンサービス
TEL:0598-74-1335
〒519-2802 三重県度会郡大紀町崎2167
TEL:0598-74-0666

メルマガに入会する

アーカイブ

フィッシュパスで遊漁券使えます!
ページ上部へ戻る